ログイン | トップ

 プハーッ喉に染み渡るこの1杯 !  マガジンID:04330
世界中には、ビールの種類は数多くあり、料理に合わせてビールを選びます。 日本ではとりあえずビール。これではビールが可愛そうです。 そこで、ビールの持つ魅力と素晴らしさを毎日お伝えしていきます。

最終発行日:2010年7月25日 総発行回数:16回
登録日:2010年7月8日 読者数:7
発行周期:日刊 登録料:無料
バックナンバー:全て公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 冷たいビールは最高?
  発行日時:2010年7月16日 マガジンNo.04330
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

   プハーッ喉に染み渡るこの1杯 !  

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

                
  以外と知らないビールの世界。とりあえずビールでは可愛そう!!

                         Vol.010  2010/7/16
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界中には、ビールの種類は数多くあり、料理に合わせてビールを選びます。
日本ではとりあえずビール。これではビールが可愛そうです。
そこで、ビールの持つ魅力と素晴らしさを毎日お伝えしていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Table of contents

1.冷たいビールは最高?
2.世界のビール
3.今日のおつまみ
4.編集後記

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

1.冷たいビールは最高?

これからの季節、夏の暑いときや風呂上りの冷たいビールは、ビール好きで
なくても、うまい!!と声が出てしまいます。

しかし、冷えすぎも良くないのです。
氷水のようにキンキンに冷えたビールは、ビール本来が持つ味や香りを楽しむ
ことが、冷たさの影に隠れてしまいます。

ビールの泡だちも悪くなり、見た目にもおいしくなさそうです。
もっと冷やして凍らせてしまったりすると、ビールの成分が澱となって沈殿
することもあります。

美味しく飲むのには、通常6~8度くらいが適温でしょうか。
そして季節ごとに少し調整していくと良いかもしれません。

しかし、中には冷やさないほうがおいしいビールもあります。
日本で飲まれているビールにはありませんが、代表的なものは、イギリスで
良く飲まれているエールです。

グラスに注がれたぬるめのビールを香りや味を楽しみながらのむとおいしい
らしいです。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

2.世界のビール

ドイツ系ビール


■ヴァイツェン

「ヴァイツェン」は南ドイツの小麦ビールです。
大麦麦芽と小麦麦芽から作られます。

淡色系の場合には、小麦のたんぱく質が生みだす白っぽいくすみから、
「ヴァイス」とドイツ語の白を表す呼び名で呼ばれることがあります。

ヴァイツェン酵母の放つフルーティな香りが華やかな印象を与える。
苦味は少なく、白ソーセージと相性はぴったりです。


■ラオホ

「ラオホ」はバンベルグで生産されています。
燻製された麦芽を使い、スモークの香りがはっきりと感じられます。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

3.今日のおつまみ「セロリの梅みそ和え」

材料はセロリ2/3本、梅干1個、味噌小さじ1/2です。。

セロリは斜め薄切りにします。梅干は種をとってちぎり、細かく切ります。
ボウルに梅干と味噌を入れ混ぜ合わせ、セロリを加えて和えます。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

4.編集後記

途中で挫折すると思っていましたが、何とか10号までこぎつけました。
これを書いていると、もう頭の中はビールでいっぱいです。
今日はなにをつまみにしようかなんて考えているだけで楽しいですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メルマガです。よかったら読んでください。
☆一日3分!今日の一冊
     http://archive.mag2.com/0001156711/index.html
    
    ・・・今日の一冊を200文字以内で紹介しています。
       ほかにも今日の雑学など、話題のネタにぜひどうぞ。  

☆あなたの腕に輝くこの1本!
     http://archive.mag2.com/0001156590/index.html
    
    ・・・世界中にあふれている時計ですが、中には一生物という時計
    もあります。それらを特徴をとらえながら紹介をしていきます。

■ブログです。
☆チョイわるオヤジの時計工場
     http://plaza.rakuten.co.jp/abocyann/
    
    ・・・時計にまつわる話や逸品の紹介をしています。  

☆チョイわるオヤジの「今日の一冊」
     http://blog.livedoor.jp/abo1951/
    
    ・・・ 様々なジャンルから今日の一冊とベストテンの紹介をしています。

■ホームページです。
☆腕に輝くこの1本!機械式時計     
     http://www42.tok2.com/home/abocyann/

・・・世界の有名な機械式時計をメーカーやブランドごとに紹介をしています。
       

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<プハーッ喉に染み渡るこの1杯!<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
発行者
☆ abocyann
☆ プロフィールはこちら
  ↓
  性別は男です。1951年生まれのウサギ年で、アラ還世代真っ只中。
  千葉県に住んでいます。
  
☆ このメルマガへの感想や要望などはこのメールアドレスに返信をお願いします。
    abocyann1951@gmail.com

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
◎プハーッ喉に染み渡るこの1杯!
のバックナンバー・配信停止はこちらから

■まぐまぐ
http://archive.mag2.com/0001161630/index.html

■Melma(このアドレスに空メールを送ってください)
登録用メールアドレス
sub-186984@mc.melma.com

解除用メールアドレス
us-186984@mc.melma.com

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム